Topix
・WORLD SUMMIT TOUR 2017 TOKYO を終えて

I.O.R.コースのご案内


歯科診療においてのデジタル化が止まることの無い勢いで加速している現在、最も臨床家が興味を持ち、知りたい!と思っているものの一つがイントラオーラル・スキャナーではないでしょうか。従来のインプレッションに代わり口腔内を直接スキャンし得られた情報を基にCAD/CAM を用いた補綴の処置にはいる。メタルフリーな修復から自院で撮影したCT データを用いたインプラント治療用のサージカルガイド製作まで、既存の概念にとらわれることなく、想像を超えて進歩したソリューションを日常の臨床に応用し始めたドクターも多いことでしょう。
そこで今回、I.O.R. では、イントラオーラル・スキャナーの実際と将来の可能性を知るべく、標記の講演会を開催する運びとなりました。修復治療のデジタル化に関し、導入を悩んでいる方・導入したものの、もっともっと将来の可能性を知りたい方・既に日常臨床で使いこなしている方・また、とにかく知りたい!という方々に対し、この道のトップランナーが全てを語ります。 後の歴史で2018 年6 月3 日、この日が先生方を巻き込んでの日本における修復診療のデジタル化のターニングポイントになったと語られることを切に願います。

プログラムチェアマン 墨 尚

Digital Solution の全て >>>




インプラント治療は欠損補綴のひとつとして多くの患者さんが恩恵を受ける時代となりました。しかしながら、インプラント治療を行う医療従事者への教育プログラムは十分ではないと感じております。
I.O.R.は発足以来、ベーシックからアドバンスまで幅広くコース運営をして参りました。2018年度からは各コースを系統立てて行い、インプラント治療に携わる多くの医療従事者に対し、明日からの臨床の一助となるよう計画しております。
今回はI.O.R.で一番歴史ある「Get Started Course」のご案内を致します。 本コースは診断・治療計画立案・インプラント手術準備・切開縫合・埋入手術・インプラント補綴手順・インプラントメンテナンスについて基礎を学んで頂く場となります。インプラント治療はコ・デンタルスタッフとのチーム医療をより強く意識し、共に成長することが大切です。この機会に、スタッフの方もご同行頂くことをお勧めいたします。先生方とお会いし、一緒に学べることを楽しみにしております。

I.O.R.主宰  竹下 賢仁

I.O.R.Get Started Course >>>



I.O.R.は発足以来、11年間で74回の学会発表、13編の論文発表を行って参りました。我々歯科医師は日々の臨床の中から多くの疑問が生まれる ことと思います。また、新たなテクニックを習得するにあたり、その裏付けが必要な場面が多いと思います。目先だけの治療技術を学ぶのではなく、科 学的な視点でそれらを検証する姿勢を養ってみませんか。きっと、臨床に対する考え方に変化が生まれると思います。
本Schoolは処置の裏付けをみつける第一歩となる論文抄読を毎回行い、インプラント埋入・インプラント外科(基本処置や骨造成など)、アバッ トメント・上部構造のカテゴリーに分け、先生方と一緒に学んでいきます。各回の受講で先生方は「カギ」を手に入れることができます。そのカギは患 者さんにとって多くの恩恵をもたらすと確信しております。

I.O.R.主宰  竹下 賢仁

I.O.R.Get Arrived School >>>


2018年I.O.R.スケージュール

3月18日(日)Get Started Course 26期
4月15日(日)Get Started Course 26期
5月13日(日)Get Arrived School 3期 1日目
6月10日(日)Get Arrived School 3期 2日目
7月7日(土),8日(日)いわき例会
7月29日(日)Get Independent Course 1期
8月5日(日)Get Arrived School 3期3日目
9月2日(日)Get Arrived School 3期4日目
10月14日(日)Get Arrived School 3期5日目
10月21日(日)Get Started Course 27期
11月11日(日)Get Arrived School 3期6日目
11月25日(日)Get Started Course 27期
12月8日(土)Get Arrived School 3期最終日
12月8日(土)I.O.R.忘年会
12月9日(日)特別講演会